Miyabiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スキャルピング時のストップロスとスプレッド

<<   作成日時 : 2012/05/22 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

スキャルピングを行う場合に前もってTP(利確)とSL(損切り)を設定する人は多いと思います。
特にSLは必須でしょう。

損切り否定派のMiyabiが言うのもなんですが、スキャルピングでSLなしではどう頑張っても生き残れません。
ではSLをいくつに設定すれば良いのか?
残念ながら答えは有りません。
個々人によって許容損失額が異なるからです。

ではTPとSLの比率は?
多くの人は損小利大にしたいのが希望でしょう。
それでTPを30 SLを10とかに設定してみると何故か損大利小になってしまう・・・・
では 50:50 ならどうだろう? トレンドの方向は10pips程度じゃ変わらないだろう
と考えてTPを10, SLを10にしてみる。
ところが、やっぱり負けてしまう・・・
何でだろう?何でだろう?何でだ何でだろう???

スプレッドが有るからです。

TP=10,SL=10に設定していてもスプレッドが3pipsだった場合は、約定した時点でTPまで13pips, SLまで7pipsになっているんです。
明確なトレンドが出なかった場合はかなりの確率でSLになりますね。
損小利大な設定だったら、ほぼ絶望的にSLになってしまいます。

じゃどうすればいいのか?

約定した時点で想定した比率になるようにTP:SLを設定する。

そんなことを言ってもエスパーじゃないんだから常に変動しているスプレッドなんか加味出来ないじゃないか!

ところが出来るんです。
Auto_OCO_v08.ex4 というEAを使えば


このEAは半自動EAで予め設定してあるTP&SLを裁量エントリーのポジションに追加するという簡単なEAです。
これにSpreadPlus という新機能を追加しました。

機能は、「エントリー時点でのスプレッドの2倍を予め設定してあるSLに追加する」 というものです。

こうすることにより、TP=10,SL=10 だったものが スプレッドが3pipsだった場合は TP=10, SL=16 になり
エントリー時点で TPまで13pips, SLまで13pips になり、不利な状況を払拭することができます。

ただし、SLが大きくなっていますので、SLに掛かってしまった場合はその分多く損失が出てしまいます。

画像


既にAUTO_OCOのv08以前のEAをお持ちの方には無料バージョンアップしますので、購入時の注文番号を明記のうえ右の「問い合わせ」より申告お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年6月26日の結果
こんばんわ!いけちょです。早速ですが、6月26日の結果です。そして集計?+107円です。うーん、なかなか難しいですね。もう上がるかな??って思うと下がったり、逆に下るかな??って思うと上がったり・・・まだ本やネットで色々調べて試しながらやってますが、こんな調子で ...続きを見る
10000円から始めるいけちょのFX生活
2012/07/02 02:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキャルピング時のストップロスとスプレッド Miyabiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる