Miyabiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS EasyTrap → PosiPosiX

<<   作成日時 : 2012/05/01 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日発売しましたEasyTrapというEAは、どうやら同じネーミングのEAが存在するらしく、やむ終えずネーミングを変更しました。

実際、PosiPosiUと似たような動作もしますので、PosiPosiX としました。

UとXで何が違うのか?と言いますとXでは「複利機能」と「ロスカット除け」が付きました。
EAの複利機能というと普通、レバレッジを入力してレバレッジが一定になるような動作をするものが多いですが、
PosiPosiXの複利機能は違います。

・最初はロスカット価格で破綻するという前提で最小ロットでナンピン幅を確定する。
ナンピン幅が最小値になってしまいロスカット価格に余裕が出てきたらロット数を増やす。

こういった動作をします。

つまり最小ナンピン幅にならないとロット数は増えません。

従って、設定項目にある「最小ナンピン幅」を大きく設定すると、ロット数が増える場合があります。
どういう設定にしてもロスカット価格は同じですので細かく利確するか一回一回を大きく利確するかは個人の好みで設定します。

「ロスカット除け」は自分で設定した「ロスカット価格」に自信が持てない場合は大きめに設定してください。
ここを大きめに設定してあれば不利な方向に相場が動くに連れロスカット価格は安全な方向に変動し、ロスカットに掛かりにくくなります。
動作としては設定してあるロスカット価格に対し、ロスカット除けで入力したpips分まで近づくとロスカット価格を変動させるためにロット数を減らしたりナンピン幅を広げたりします。
※実はここの数値を[0]にしていたとしても若干の数値を内部的に持たせてありますので、設定したロスカット価格では実際にはロスカットされません。(万一のために若干ですよ。若干・・)

PosiPosiUに搭載されている「ツナギ売買」はposiPosiXには有りません。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EasyTrap → PosiPosiX Miyabiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる