Miyabiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS MT4の複数ポジションを全決済する

<<   作成日時 : 2012/01/21 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

MT4でナンピンなどを行った場合に一斉に決済をかけたいですね。

これをチャートにドラッグ・ドロップするだけで完結させる単発のプログラムが有ります。
よく見かけますが、単発ということもあり中々思惑通りの物が有りません。

今回はこれを様々な場合に応じて簡単に使い分けられるように、あえて分割してみました。

例えば
保有ポジションがUSDJPYの買い、GBPJPYの買いを3つ、GBPJPYの売り と合計5本持っていたとします。
この中でGBPJPYの買い3本だけ全決済をかけたいとします。

この場合は 1_Buy_Close_All.ex4 をGBPJPYのチャートにドラッグ・ドロップしたタイミングでGBPJPYの買いポジションのみ全決済がかかります。
もし、この中にEAによるマジックナンバー付きのポジションが有っても決済されてしまうので注意が必要ですが。

あくまでも ドラッグ・ドロップしたチャートの通貨ペアのみにしか適応されませんので、他の通貨ペアも全決済というのであれば、チャートを2枚開いて、それぞれの通貨ペアチャートにドラッグ・ドロップしてください。

手動トラリピなどで、沢山の注文中の待機ポジションを持っていて、全て取り消したい場合は、4_Buy_Cancel_All.ex4をチャートにドラッグ・ドロップすれば完結します。

その他、売り逆指値のみ取り消しとか、場合に応じて使い分けてください。

使い方
各スクリプトを \MetaTrader4\experts\scripts
のフォルダにコピーします。(MT4業者によってやPCの環境によって違う場合がありますので
お使いのMT4フォルダの[\experts\scripts]フォルダにコピーしてください。)

 MT4を起動します

  使用する通貨ペアのチャートを開きます

  チャートの上にあるツールバーの「ツール」-「オプション」で
  「Expert Advisors」タブを選択し、「Allow live trading」にチェックを入れて下さい。
  (これは毎回ではなく、初期設定として行います。)


  [表示]の[ナビゲーター]でナビゲーターを表示します

  [scripts]から 動作させたいスクリプトをチャートにドラッグドロップします
画像


各スクリプトの動作  ドラッグドロップしたと同時に通貨ペアの各ポジションに対して

1_Buy_Close_All.ex4 : 買いポジションを全決済します。
(1_Buy全決済)
 
2_Sell_Close_All.ex4 :  売りポジションを全決済します。
(2_Sell全決済)

3_Close_All.ex4 :     買い・売りポジションとも全決済します。
(3_全決済)

4_Buy_Cancel_All.ex4 :  待機買い注文を全取り消しします。
(4_Buyキャンセル)

5_BuyStop_Cancel_All.ex4 : 待機買い逆指値注文を全取り消しします。
(5_Buyキャンセル逆指値)

6_BuyLimit_Cancel_All.ex4 : 待機買い指値注文を全取り消しします。
(6_Buyキャンセル指値)

7_Sell_Cancel_All.ex4 :    待機売り注文を全取り消しします。
(7_Sellキャンセル)

8_SellStop_Cancel_All.ex4 : 待機売り逆指値注文を全取り消しします。
(8_Sellキャンセル逆指値)

9_SellLimit_Cancel_All.ex4 : 待機売り指値注文を全取り消しします。
(9_Sellキャンセル指値)

※( )内の日本語表記のスクリプトも同封していますが、動作内容は同じです。
以上9種類(18個)のスクリプトが入ったパッケージとなっています。

注:MT4の仕様上、全てが全く瞬間的同時に動作するわけではありません。
初めての使用の際にはデモ口座などで動作を把握してから本口座にて使用してください。


  ご購入はこちら 9種類入り(18個) \500

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。これは凄い便利なスクリプトですね^^
くるくるワイド系の手法を活用している人には便利なんじゃないでしょうか?自分は欲しかったです!
週末等の時間が有る時にDL-Marketに登録して購入したいと思います。

あと、トラリピタイプのEAも興味があるんですけど、GTスペシャルとポジポジ2だったらどちらが良いのでしょうか?
どちらもトラリピ対応しているみたいですし。

あと質問なのですが、Miyabiさん作のトラリピ系EAはトラップ幅の設定とかどういった感じで設定出来るのでしょうか?
今自分が使っているのは、最大値からトラップ幅を指定して、あとはトラップ本数を指定することで全区間一定間隔のトラップしか仕掛けれなくて中々やりづらい時があるんです。

○円〜△円まではトラップ密度を濃くしたい時とかそういったことが出来ると設定が楽になるのですが、そういうEAは無いでしょうか?
(もしくは自動で全区間一定+手動でも指定出来るようなもの)
仮勘定
2012/01/23 23:19
こんばんは。
GTスペシャルは「グリッドトレード」つまりトラリピです。ロスカット値がスタート前に判るようになっているのと逆指値のみの設定や損切り設定が出来るようにもなってトラリピでの思いつく設定を全部盛り込んだEAです。
収益率や塩付けリスクは一般的なトラリピと同じです。

ポジポジ2は利益が出たら全決済してしまうので、塩付けリスクは低いですし、高値掴みをなるべく避けるように逆指値もトレールにして少しでもリスク回避に励むEAです。ですので、ポジポジ2は初期に設定したロスカット値になっても実際にロスカットに遭う可能性は低いようになっています。
GT_Specialも複利を使わない事によって破綻リスクを抑えています。
ポジポジ2のトラリピ対応というのは「簡易トラリピ」というように全決済をさせないように設定すれば逆指値のみのトラリピの様な動きをします。
しかし、高値掴みとトレールエントリーの影響で利益率は普通のトラリピよりも低いです。(リスクも)

GT_Specialのトラリピ設定は分かりやすいように一般的なものと同じようになっています。
当初は価格の%、例えば80円なら1%の0.8円とか幅が可変するようにしたかったのですが、これだとショートは不利な展開になってしまうのと、設定が判り辛いかも?ということで見送りました。
○円〜△円まではどうするとか、ヘビーなトラリピも考えてみます。
上限〜下限の間で徐々に狭くするのか?それとも指定価格間だけ狭くするのか?
ちょっと面白そうなので次回バージョンアップには何かしら取り入れたいと思います。
Miyabi
2012/01/24 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
MT4の複数ポジションを全決済する Miyabiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる